童話作家 安房直子さんが遺した景色

安房直子さんの作品を紹介しています。
童話作家 安房直子さんが遺した景色 TOP  >  2015年10月

オレンジ色の自転車に乗った少女たち『花のにおう町』


『花のにおう町』

☆あらすじ☆

オレンジ色の自転車に気づいたのは秋の始めでした。

ハンドルもペダルも全てが黄色っぽいオレンジ色で
乗っているのは可愛らしい女の子。

そして、この自転車を見かけるときには決まって
この時期になるとどこからともなく漂ってくるあの甘い香りもするのです。

これは、なんのにおいだったかな…。

このにおいを吸い込むと胸の中に隠してあるバイオリンが
すすり泣くように鳴りだすのです。


kinmokusei.jpg




七年間、一度も咲かなかった花

2015年プロ野球のお話。

今年、14年ぶりにセ・リーグ優勝を果たした東京ヤクルトスワローズ。
二年間、リーグ最下位という悔しさを味わったチーム。
今年から指揮官になった真中監督は選手時代からヤクルト一筋。
20年以上選手、指導者としてヤクルトスワローズと共に歩んできました。

現役を引退した2008年、自宅庭に一本の木を植えました。

それがキンモクセイの木。
それから七年間、一度も咲かなかった花が今年9月にやっと咲いたのだそうです。

いつ咲くのかも、もう咲かないのかも分からない。
それが今年、やっと咲いた。


こじつけかもしれないけれど14年ぶりに勝利を手にしたチームと
重ね合わせてしまいました。




関連記事
[ 2015/10/10 00:00 ] お話「は行」 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

すきっぷ

Author:すきっぷ
安房直子さん作品に恋した「すきっぷ」です。


*安房直子さんご本人や関係各所とは一切関係ありません。


はじめに

最新コメント
タグ